• エンバイオ・リアルエステート
  • 当社の強み
  • 土地活用事例
  • 業種別買取事例
  • 会社概要
  • グループ企業
  • グループ会社の経営管理 (株)エンバイオ・ホールディングス
  • 土壌汚染の専門集団 (株)アイ・エス・ソリューション
  • 土壌汚染のトータルソリューション YAMAテック(株)
  • 先進機器・資材・薬剤の普及 (株)ランドコンシェルジュ
  • 日本の技術で中国の土壌浄化 江蘇聖泰実田環境修復有限公司
  • お問い合わせ
  • 03-3526-5170
  • メールでのお問い合わせ

東京都閉鎖GS 鉛土壌汚染地を浄化後売却

狭隘敷地での解体・タンク撤去・浄化工事で技術を発揮!

GS買取の一例

東京都スタンド跡地事例

〈現状有姿買取〉

【当該地情報】
敷地面積35坪
操業45年を超えるスタンドの跡地
購入検討時は銀行管理下にあり、同時に汚染が有ることも判明。
BFMは事前調査を自己負担で実施の上、その結果より浄化費用を予測。
瑕疵担保免責・現状有姿での買取条件でBFMが当該物件を取得した。

浄化工事(2012.11)

汚染範囲:要措置区域指定 別図

鉛掘削除去後検査とタンク撤去

現況

汚染範囲:要措置区域指定 別図

掘削除去工事完了⇒2013.6売却

お問い合わせ

  • お電話はこちら 03-3526-5170
  • メールでのお問い合わせ