• エンバイオ・リアルエステート
  • 当社の強み
  • 土地活用事例
  • 業種別買取事例
  • 会社概要
  • グループ企業
  • グループ会社の経営管理 (株)エンバイオ・ホールディングス
  • 土壌汚染の専門集団 (株)アイ・エス・ソリューション
  • 土壌汚染のトータルソリューション YAMAテック(株)
  • 先進機器・資材・薬剤の普及 (株)ランドコンシェルジュ
  • 日本の技術で中国の土壌浄化 江蘇聖泰実田環境修復有限公司
  • お問い合わせ
  • 03-3526-5170
  • メールでのお問い合わせ

埼玉県閉鎖CL工場をパーク汚染付で購入

Vol.6 埼玉県閉鎖クリーニング工場事例
現状有姿・瑕疵担保免責にて購入後 解体・浄化・売却迄を七カ月で完了

現状有姿・瑕疵担保免責購入

【当該地情報】
敷地面積80坪
昭和50年代よりクリーニング工場として稼働し、うち数年間パークを使用。事業主様自主調査の結果、ガスを検知。引き続き当社がサンプリング調査を実施し、土壌・地下水汚染を確認。 汚染リスクを継承する条件で物件購入価格を提示、4月売買決済に至る。

調査(2014.3)

調査(2014.3)

解体工事(2014.5)

解体工事(2014.5)

解体終了(2014.5)

解体終了(2014.5)

浄化の手順(化学酸化+バイオの複合工法)

浄化の手順(化学酸化+バイオの複合工法)

化学酸化剤撹拌混合(2014.6)

化学酸化剤撹拌混合

地盤改良・整地(2014.6)

地盤改良・整地

バイオ促進剤注入(2014.6)

バイオ促進剤注入

売主様より(2014.7)

工場閉鎖後、自力で売却すべく取組を開始しましたが、土壌ガス調査でガスが検出された結果、当初予定の見直しを余儀なくされました。

その様な折、以前より業界新聞等で認知していたビーエフマネジメント社に問合せをしたところ、土壌汚染が有っても、そのまま買取可能との返答。

買取価格についても、解体・浄化費用がはっきりしていた為、納得して売却する事が出来ました。

不動産会社や浄化会社との交渉は、経験が無いと判らない事が多く、随分苦労しましたが、BF社の汚染ごと買取る仕組みにより、手離れ良く売却する事が出来ました。

また、売却後の解体・浄化工事も速やかに行われており、所有者責任からも解放されました。

浄化完了(2014.10)

施工後経過日数(日)

売却(2014.11)

売却(2014.11)

購 入 2014.4
浄化着手 2014.6
浄化完了 2014.10
売 却 2014.11

お問い合わせ

  • お電話はこちら 03-3526-5170
  • メールでのお問い合わせ